CTスキャンとMRIの違いは何?

先日、頭がどうにも痛くなり、脳神経外科へいってきたのすが、MRIというのを撮影して調べてもらいました。費用は保険が効いても1万程度かかったのですが、そのわりに結局は医者の方でも何もわからなかったのですが、初めてのMRIだったのでそれはそれでいい経験になったと思います。

このMRIについてですが、X線によるCTスキャンと比較すると被爆しない点でメリットがあるようなのですが、撮影している途中にものすごい音がして閉口してしまいました。MRI=Magnatic Resonance Imageといわれるように、Magnatic、つまり磁石を使った断面画像の撮影方法になるわけですが、コイルの大きなのが回りをものすごい勢いで回転しながら磁場を変化させたりする際に音が出るようなのです。

待合室にいる際に「大きな音が出ます。」とか書いてはありましたが、たかが音ですし、何より頭が痛くて座ってられない状態だったもので、そんなことは気にもしていなかったのですが、その爆音でさらに頭が痛くなってしまったわけです。

あまりに痛くて夜中はずっとたちっぱなし状態で過ごしていたのですが、幾日にもわたると猛烈な眠気がやってきまして、立ったままウトウトしだすものの、すぐに激痛がやってきて眠くても眠れないという状態だったわけです。

結局、MRIで脳の断面図を調べてもらったものの、「特に異常なし。」で片づけられてしまい、打つ手がなくなってしまったのですが、医者の方でも「異常がないから大丈夫です。」みたいな感じで終わったわけです。

とはいえ、私としてはぜんぜん異常がある状態なので何等かの情報をいただきたかったのですが、「はい、次の方どうぞー。」みたいな感じでその病院をあとにしました。



ただ、あまりの頭の痛みでその時は気にしてなかったのですが、どうも奥歯の親不知が痛むことに気が付きまして、次の日あたりに歯医者さんへ行ってみたのです。つまり、頭痛>>>>>歯痛の状態だったのでまったく気づかなかったのですが、ひょっとすると関係あるかもという気がしたわけです。

案の定、関係があって、実はその親不ずではなく、また別の虫歯が原因だったのですが、顔面は神経がいろいろと張り巡らされているようで、虫歯が神経を圧迫していたことが頭痛の元になっていたようなのです。

この際、歯医者さんでCTスキャンを取ってもらったのですが、こちらはX線撮影なので、この時は防弾チョッキのようなものを着せられての撮影となりました。料金は覚えてないですが、確か、MRIよりは安かった気がします。

結局、数日の間にMRIとCTスキャンをとったわけですが、MRIは被爆がないものの、音がうるさくて時間がかかるのに対して、CTは一瞬で終わる違いがあるようです。撮影技術としてはMRIの方が高性能っぽい気がしましたが、撮影に手間がかかるようなんで、CTで間に合う場合はそちらの方がよいかと思います。いずれにしても、医者が決めるものですけどね…。